現在位置:ホーム > ガスのご利用ガイド > 安全にご利用いただくために > ガスが出ない・地震のときは

ガスが出ない・地震のときは

使用中にガスが突然止まってガス器具が使えなくなったら

異常検知によりガスメーターが安全のためガスを止める場合があります

東彩ガスでは全てのご家庭に、万一のガス漏れ、器具の消し忘れ、大きな地震などの時に自動的にガスを遮断する安全機能付のマイコンメーターを設置しています。ガスの長時間使用や地震などの振動で異常を検知した場合、ガスメーターが安全のためガスを止める場合があります。

ガスメーターの復帰作業について

都市ガスの場合

ガスが出なくなったら、まずランプが赤く点滅していないか確認してください。点滅していてガスが出ない場合は、マイコンメーターが何らかの異常を感知して止まっていることが考えられます。

都市ガスメーターの復帰手順
*

LPガス(プロパン)の場合

ガスが出なくなったら、まずメーターの中央液晶表示部分に「ガス止め」等が表示していないか確認してください。表示されていてガスが出ない場合は、マイコンメーターが何らかの異常を感知して止まっていることが考えられます。

LPガス(プロパン)メーターの復帰手順
*

万一、ガス臭いときには以下の復帰作業は行わず、当社へご連絡ください

ガスを使っているときは、直ちにガスの使用を中止して、メーターの元栓を閉めて、電気のコンセント類には手を触れず、窓や扉を大きく開けて自然換気してください。その際、換気扇を回したり電気のスイッチを入れたりせず、すぐに東彩ガスまでご連絡ください。

ガス漏れ通報専用ダイヤル:0120-1031-24