現在位置:ホーム > 暮らしのサポート > 彩life > 暮らしの彩的スタイル > ひと鉢ガーデンを楽しもう

暮らしの彩的スタイル

初心者も気軽に始められる ひと鉢ガーデンを楽しもう

マンションのベランダや玄関先の狭い場所でも、手軽にガーデニングを楽しめる「寄せ植え」。お気に入りの草花を集めて、一つの鉢から出来る自分だけのお庭を作ってみませんか?

取材協力
IN NATURAL(イオンレイクタウン店)

*

インナチュラル イオンレイクタウン店
高橋 裕美さん

下準備

【用意するもの】
グローブ、エプロン、土入れ(なければスコップ)、ハサミ、鉢、ネット、鉢底石、培養土、肥料

【今回使用した花】
スカピオサ、イベリス、ツルニチニチ草、ロベリア

*

1

鉢の底に適当なサイズに切ったネットを敷きます。(下からの虫の侵入を防ぎます)

2

水はけを良くするために鉢底石を底から2〜3cmの高さまで入れます。

3

培養土を鉢の半分くらいまで入れたら、肥料をひと握り入れ、さらに土を入れます。

植える

あらかじめ出来上がりと置く場所をイメージしてから植えましょう。また、お花を選ぶときは、日当たりなど、育つ環境が似ているもの同士を組み合わせるようにしましょう。

4

花をポット(黒いビニール鉢)から取り出し、底の部分の根を少し取り除きます。

5

表面、側面についた土は軽く落とします。そのほかの花も同様に下準備します。

6

下準備をした花を鉢の中に置きます。正面となる部分を意識しながら、全体のおおよその配置を決めます。

7

背の高い花は後ろに置き、また、ボリューム感を出すために花をやや外側に向けて植えます。(背の高い花を後方に置くとバランスが良いです)

8

配置が決まったら、隙間に土を入れます。横だけでなく真ん中も忘れずに土を入れます。

9

棒で上から数回突き刺して隙間を埋めます。土が下がったら土を足し、再度棒で突き刺します。(隙間があると枯れる原因になります)

10

最後に直接花に水がかからないように横から水をたっぷりあげます。底から水が流れ出るくらいが目安。

11

出来ました!風通し、日当たりの良い場所に置いて育てましょう。

素敵なガーデンライフ、お気軽にご相談ください。

*

IN NATURAL
イオンレイクタウン店

〒343-0826 埼玉県越谷市東町2-8
レイクタウン MORI 1F ガーデンウォーク内
TEL 048-967-5062
営業時間 10:00〜22:00 年中無休

季節の植物(花・インドアグリーン・庭木)をはじめガーデニンググッズや生活雑貨を販売

  • ※記載された製品の仕様・機能・価格・サービス内容などは発表当時のものです。
  • ※記載の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。