現在位置:ホーム > 暮らしのサポート > 彩life > 暮らしの彩的スタイル > 衣替えをもっと楽しくラクにするコツ

暮らしの彩的スタイル

気軽に、楽しく、長続き!衣替えをもっと楽しくラクにするコツ

スッキリ、キレイに収納されていると日々の暮らしも楽しくなりますよね。とくにこの季節は洋服もだんだんと夏服に切り替わる時期。衣類やキッチンの小物、子供のおもちゃをキレイに片付けて快適に暮らしましょう。

家族といっしょに楽しく収納!
彩ライフ館 館長
暮らしのアドバイザー 山家 美穂

楽しく衣替えできる環境をつくろう!

不要なものを見直す "見直すことから始まる収納"

暮らしの中で不要なものはありませんか?見直しをして、リサイクルできるものは有効活用しましょう。できない場合は迷わず捨てましょう。ときには思い切りも肝心です!

*

グループに分ける "事前のグループ分けが収納のカギ"

グループ分けしておけば、どこに何をおけばいいかわかりやすくなります。分類に迷うものは「迷うもの」として分けておきましょう。

*

見やすく収納 "全体を見やすく、出し入れしやすく"

見やすく、出し入れしやすい収納をすることで、限られたスペースを効率的に使えます。よく使うものは手前にするなど、使い勝手を考えることで適材適所な収納に!

*

楽しく続ける "家族でルールを決めて、収納を楽しむ"

家族の協力があれば、片付けや収納も楽しくなるはず!家族で役割や決まりをつくって楽しんで続けましょう。

*

衣替えに役立つ お手軽収納

Point 1 梅雨の季節は湿気に注意!

湿気は下の方にこもるので、下段に綿や麻などの比較的湿気に強いものをしまいましょう。逆にカシミヤなどのおしゃれ着はなるべく上段に収納しましょう。

Point 2 衣替えのときに気をつけたいこと。

しまう前に食べこぼしなどによるシミがないか、よく確認しましょう。シミは虫食いの原因となります。きちんと落としてから収納しましょう。

見やすい出しやすい 衣類のたたみ方

*

カンタン、手早く、キレイにシャツをたためれば、時間の短縮に!

1

シワを伸ばして台の上に広げる

2

手前側を内側に折る

3

真ん中を指で押さえながらすそを持つ

4

指で押さえたまま二つ折りにする

5

クロスした手を元に戻して手前を内側に折る

6

見た目もキレイな タオル収納

洗面台のタオルがキレイに積み重なっていれば、お風呂上がりも気持ちがいいはず!キレイに見えるちょっとしたコツをご紹介します。

*

ボックスで仕切りをつくることで、デッドスペースを有効活用。また、下に重ねられたタオルを抜き出すときもラクになりますよ!

*

たたんだタオルはミミが見えないように、折り目を手前にして収納。

美しい

子供が参加できるお片づけ

子供のものは自分で出し入れできるように場所を決めておきましょう。子供の目線を意識することで、子供も参加してくれやすくなるはず!

*

アイテムごとにインデックスをつけるとどこになにがあるか一目りょう然に!

*

子供が参加しやすい環境にすることで片づけを習慣に

*

自分で書くのもやる気が出るポイント!

キッチンの小物整理術

毎日使う場所だから、小物もスッキリさせたいもの。キレイに収納されたキッチンならお料理も楽しくなるはずです!

調味料の場所は動線を考えて

*

よく使う調味料は、料理しながらでも取り出しやすい引き出しに。引出しにしまえば油で汚れる心配も減ります。

食器類はアイテム別に

*

大皿、小鉢、コップなど、大きさや用途によって分けておくと使うときに迷わず取り出せて便利です。

かさばるものは立てて収納

*

フライパンなどスペースをとるものは立てて収納。重ねないから取り出しやすいうえに見やすくなりますよ!

  • ※記載された製品の仕様・機能・価格・サービス内容などは発表当時のものです。
  • ※記載の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。