現在位置:ホーム > 暮らしのサポート > 彩life > 暮らしの彩的スタイル > キカラッと乾いた洗濯物、あなたは部屋干し派?それとも乾燥機派?

暮らしの彩的スタイル

カラッと乾いた洗濯物、あなたは 部屋干し派?それとも乾燥機派?

一日の始まりには、カラッと乾いた衣類に袖を通してスタートしたいものですよね。でも、毎日天日干しができるわけではありません。衣類乾燥機を使えば、天気や時間に左右されず、雨でも夜でもフカフカ仕上げ。外気にも触れないので、アレルギーの方でも安心です。

天日干しをしたいけど…

雨(梅雨)で外に干せない、大気の汚れが気になる

花粉などアレルギーがある、日中は仕事なので夜の洗濯になってしまう

室内干しをしてしまうけれど…

右の洗濯に関するアンケート結果では、室内干しは「洗濯物がじゃま」「美観を損ねる」と感じている方が多いようです。ジメジメした雨の日に部屋のあちこちに洗濯物がブラブラしていると、気も滅入ってしまいますよね。3位以降にもある様に、室内干しの場合、生乾きのイヤな臭いが残ったり、湿気がこもるため結露が生じやすくなるというデメリットがあります。
アンケート結果をクリックすると拡大表示されます

洗濯に関するアンケート結果

そこで、天気や時間に制約されない乾燥機をおすすめします!

知っておきたい 衣類乾燥機それぞれの特性

一言で衣類乾燥機といっても、実はいくつかの種類があります。大きくはガスと電気の2つに分かれ、それぞれに特性があります。スピード、経済性、仕上がり等、何を優先するか自分のライフスタイルにマッチしたものを選んで、毎日の洗濯に役立てましょう。

*

ガス|衣類乾燥機

洗濯物を入れたドラムを回転させ、ガスによる熱風をファンで送ってパワフル乾燥。大量の洗濯物におすすめです。衣類から出た湿気は室外に排出し、室内もカラッと快適!

ガス|浴室暖房乾燥機

浴室外の熱源機で燃焼した温風を本体に送り、浴室内を乾燥・暖房します。洗濯物をひとつひとつ浴室に広げて干すので、早く乾いてシワもつきません。

電気|全自動洗濯乾燥機

空気をヒーターで加熱して乾燥させるので時間がかかります。しかも、洗濯中は乾燥機として使用できず時間のロスになります。

Point 1.スピード

スピードで選ぶなら、断然ガス衣類乾燥機!5.0kgの洗濯物もたったの50分!

電気衣類乾燥機では約2時間必要な乾燥時間を、約1時間以内で完了します。

Point 2.経済性

パワフルなガスは短時間で低コスト!さらに、浴室暖房乾燥機の場合は他にも嬉しい機能がもりだくさん!

夏のクールダウンに涼風機能、寒い冬には暖房機能でヒートショック防止など、浴室暖房乾燥機は年間を通して役立ちます

Point 3.仕上がり

パワフルな熱風ならではの仕上がりの良さ!肌触りにこだわるなら、やっぱりガスがおすすめです!

天日干しと比較しても、衣類の繊維の一本一本にまでふっくらと、やさしい肌ざわりで清潔に仕上げます。

ガスのパワーで雑菌も撃退!

*

*

ガス衣類乾燥機の除菌効果はとても高くさまざまな雑菌を撃退。屋外に出さないのでチリやホコリ、排気ガスなどの微粒子も付着する心配がなく、むしろ天日干しより清潔と言えます。

  • ※記載された製品の仕様・機能・価格・サービス内容などは発表当時のものです。
  • ※記載の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。