現在位置:ホーム > 暮らしのサポート > 彩life > 暮らしの彩的スタイル > 今夜のおかずに"トンテキ"を!

暮らしの彩的スタイル

豚肉料理の新メニュー! 今夜のおかずに"トンテキ"を!

老化防止や美白効果も!

最近「内食」という言葉をよく耳にします。外でお金をかけて食べるよりも、手作りのご飯を食べる方がいい!これってとても自然なことですよね。そこで、今晩のおかずに経済的で健康にもいい「トンテキ」を紹介します。

簡単に料理できるのがいいね!

ビフテキに対して、豚肉のステーキだからトンテキ。三重県が本場といわれていますが、各土地独特の味つけで、「大阪トンテキ」「東京トンテキ」として人気になっています。

豚肉の料理といえば、トンカツと生姜焼きが定番ですが、トンカツのように揚げる手間がなく、生姜焼きよりもずっと豪華なトンテキは、家庭料理にぴったりです。

*

ビタミンB1が豊富で疲労回復に有効

豚肉に含まれている栄養といえば、なんといってもビタミンB1。なんと牛肉の10倍も含まれています。

ビタミンB1は、糖質が体内でエネルギーに変わるときに働くビタミンで、不足すると糖質の代謝が悪くなり、体がむくむ・だるい・すぐに息がきれるといった症状があらわれます。つまり、疲れやすいときはビタミンB1をしっかりと摂る必要があるのです。ビタミンB1の吸収をより高めるのが"アリシン"。この成分を多く含むタマネギやニンニクと一緒に焼くトンテキは、疲労回復の献立にぴったりと言えます。

また、豚肉には脳の働きを活発にさせるビタミンB12も豊富に含まれています。ビタミンB類は、肌の活性化にも効果があるので、すべすべ肌へ大変身。豚肉で綺麗にもなれちゃいます。

彩的風トンテキ

経済的で健康にもいい豚肉料理の新メニュー!老化防止や美肌効果も!
*

*

うれしいね!トンテキで血液サラサラ

豚の脂には、不飽和脂肪酸である「IPA(イコサペンタエン酸)」が含まれ、欠陥を丈夫にして血栓ができるのを防ぎ、高血圧や動脈硬化、心臓病などの予防に効果がある>とされています。

さらに良質のたんぱく質も豊富に含まれています。たんぱく質には、人間の体<皮膚、毛髪、骨、筋肉、血液などを作ります。元気で若々しい体のためにも、豚肉を積極的に摂りましょう。

*

Brand Pork 銘柄豚ってどんな豚?

全国には250種類以上もの銘柄豚があります。スーパーやレストランで見かける銘柄豚を、あなたはいくつ知っていますか?ちょっと高級な豚ですが、なるほど!と納得するわけがあります。チャンスがあったら、ぜひ食べ比べてみたいですね。

鹿児島
純粋黒豚 六白(ろっぱく)

さつまいもを配合した飼料を食べて育ち、ビタミンB1やたんぱく質が豊富で弾力のあるやわらかな肉質が特徴です。

*

千葉
ダイヤモンドポーク

きめ細かな肉質で、優れた肉といわれるヨークシャー種の豚。脂身の白さが輝きを放つように見え、ダイヤモンドをイメージさせることから命名されました。

*

東京
TOKYO X(トーキョーエックス)

脂肪の風味がよい「北京黒豚」、なめらかな肉質の「バークシャー」、サシが入る「デュロック」の3品種を5代に渡り交配を繰り返した豚。

*

鹿児島
茶美豚(チャーミーとん)

お茶(カテキン)とさつまいも入りのエサを食べて育った豚。カテキンは消臭作用や血圧上昇抑制作用があり、これらを食べた豚は、ビタミンEやイノシン酸が多く含まれ、他の豚とは一味違います。

*

沖縄
あぐ〜豚(あぐ〜とん)

琉球在来の豚あぐーの交雑種。アミノ酸を豊富に含み、低コレステロールという特徴が。脂に、昔の豚肉の味が残っていると評判です。

*

岩手
白金豚(はっきんとん)

豚の健康管理を徹底し、飲用水には奥羽山脈の湧水を使用。筋繊維がきめ細かく、しっとりとした肉質。

*

参考文献
「こつ」の科学 杉田浩二 著(柴田書店)、五訂日本食品標準成分表

  • ※記載された製品の仕様・機能・価格・サービス内容などは発表当時のものです。
  • ※記載の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。