現在位置:ホーム > 暮らしのサポート > 彩life > 暮らしの彩的スタイル > お風呂で夏バテ解消法

暮らしの彩的スタイル

お風呂で夏バテ解消法

あなたはシャワー派?それとも入浴派?

シャキッと目覚めたい朝にはシャワーがおすすめですが、一日の疲れをとりたい夜は、バスタブにつかってリラックスしたいもの。夏の暑いシーズンは、目的に合わせたバスタイムでお肌や体の疲れを解 消しましょう。

朝はシャワーで元気よくスタート、夜はゆったり半身浴で疲労を回復

日差しが強く、暑い夏の日中。長時間屋外で過ごした時、大量の汗をかいて水分不足の状態で体をほてったままにしておくと、体調不良を起こし夏バテの原因になります。また、暑くて面倒なので、夜もシャワーだけ…という人も多いはず。でも、バスタブにつかって全身の血液の循環をよくすることで、夏バテの防止につながります。シャワーは水圧のマッサージ効果で頭と体を目覚めさせるので、朝におすすめ。一日の疲れを癒す夜には、半身浴でゆっくりと過ごしましょう。

半身浴はみぞおちの下あたりまでぬるめのお湯につかるので、体に負担をかけずに発汗を促します。十分な発汗は肌に潤いを与え、血行の促進に効果的です。ただ、お風呂の入り方によっては逆効果になる場合もあります。食事の前後や空腹時、激しい運動の後やお酒を飲んだ後、病気や極端に疲労しているときなどの入浴は避けてください。正しい入浴方法で気持ちいい汗をかいて、毎日の健康維持につとめましょう。

*

バスタイムの美容と健康と癒し

朝は熱めのシャワーが効果的

温度を普段より高めに設定し、勢いを強めに。短時間で済ませば、体温の上昇を抑えられます。朝、たった1分浴びるだけで、体臭のもとの皮脂を取り除き、夕方まで抑制効果が続くそうです。

*

半身浴でリラックス

37〜39度のぬるめのお湯に20〜30分が目安。肌が潤い、自律神経のバランスを整え、冷房による冷え対策に。就寝1時間前くらいに入浴すると、気持ちよい睡眠が得られるでしょう。

*

アロマとソルトで美肌づくり

エッセンシャルオイルを数滴入れて入浴すると、アロマ効果で疲れた体をほぐし、吹き出ものやむくみなどお肌のトラブルに効果的。バスソルトを入れれば発汗を促し,老廃物が排出されます。

*

お手入れは入浴後お早めに

潤った肌を保つには水分が蒸発しないよう、入浴後早めに化粧水で肌を整えて、乳液をつけましょう。冷房で冷えやすい足、腕、肩へのマッサージも、体が温まっているときに行なうと、より効果的です。

*

半身浴よりもさらに効果的!

体の中からじんわり暖まるミストサウナ

半身浴では「長い時間つかっていられない」「上半身が寒くなってしまう」という不満点をもつ方もおられますが、そんな方にはミストサウナがおすすめ。しっとりしたおだやかなミストに包まれて短時間で体の中から暖まります。お肌の潤いを保ちながら発汗できるので、美肌づくりにも効果的。

*

  • ※記載された製品の仕様・機能・価格・サービス内容などは発表当時のものです。
  • ※記載の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。