現在位置:ホーム > 暮らしのサポート > 彩life > 特集 > 人が育つ、まちが育つ 新しいまち「吉川美南」

くらしに「彩り」をお届けする情報誌 - さいらいふ

人が育つ、まちが育つ 新しいまち「吉川美南」

「自然とともに生きる駅」がコンセプトの吉川美南駅。里山や森、葉をイメージしたデザインになっています。

緑と芸術が調和する
新しいまち「吉川美南」

*

吉川市
戸張 胤茂 市長

吉川美南は、緑豊かなエコタウンであると共に、まちの至るところにモニュメントを配置し、芸術文化を日常的に感じることができる、住む人の心を豊かにするまちです。

市では、今年の4月1日に子育て支援センターや学童保育室、そして地区公民館、高齢者ふれあい広場を併設した吉川美南小学校を開校しており、また民間商業施設の開発計画もすすめています。その点では、利便性の高い都市機能が調和したまちでもあります。

さらに、吉川市では子育て支援に力を入れており、県内でもいち早くスタートした送迎保育や病時および病後保育のシステムは、共働き夫婦に大変ご好評をいただいています。

これからますます進化していく新しいまち吉川美南に是非ご期待ください。

公園がたくさんあって
息子がのびのび遊んでます!

吉川美南在住 F様

*

吉川美南はのどかな雰囲気に包まれた心地の良い場所だと思います。そして何より気に入っている点は、公園の多さ。子供をのびのびと遊ばせることができるのは、子を持つ母として大変うれしいことですよね。また、市内にはモニュメントがいろいろなところにあるので、子供と一緒にモニュメント探しを楽しんでいます。
吉川美南はお買い物するのにも恵まれた立地だし、お母さんは自分も楽しみながら、緑豊かな公園でのびのびと子育てできると思いますよ。

*

子供にわかりやすい工夫

この辺りの戸建の地区の特徴として、門柱のタイルの色と並びが通りごと、家ごとで違うんですが、「ママ、うちはピンクだね」って… すぐに気づいた息子はその色を家の目印代わりにしているようです。
子供目線のやさしいデザインですね。

イベントいっぱい♪楽しいまち

春

田植え体験

家族でどろんこになって吉川産のおいしいお米づくりを体験

夏

八坂祭り

吉川の一番大きな夏祭り。空に向かって神輿を放り上げる「神輿の競演」は迫力満点!

秋

ガス展

恒例となったさんま祭りでは気仙沼より新鮮なさんまを直送。

冬

公民館フェスティバル

サークル活動の発表、体験コーナー、模擬店、ホールでの共演など。

*

芸術・文化豊かなまち

吉川美南駅周辺にはいたるとことにモニュメントがあり、見る人の心を和ませてくれます。

*
作品名:「風の森」
制作者:新宮 晋
*
作品名:「風の種」
制作者:長谷 京治
*
作品名:「風の家」
制作者:長谷 京治
*

エコで便利!住みやすいまち

地球環境に配慮した公園等の施設や人々の集まるコミュニティスペースが点在。また、近隣には大型商業施設もあり、お買い物にとっても便利。

*
吉川美南小学校
*
児童館ワンダーランド
*
レイクタウン

ご当地グルメ!美味しいまち

吉川名物なまず料理

鯰丼 1,260円(税込)

※平日ランチ限定
【お料理 福寿屋】
TEL 048-982-0019
吉川市平沼51
不定休
*

中華そば 650円〜(税込)

【中華そば 青葉】
TEL 048-983-3805
吉川市栄町797-1 ウニクス吉川
無休(正月休業の場合あり)
吉川のおみやげに!

鯰どら焼 147円(税込)

胡麻入り 158円(税込)・栗入り 178円(税込)
【御菓子司 中村屋】
TEL 048-982-8750
吉川市栄町1398-5
水曜定休(祝祭日の場合営業)

吉川美南駅前エリアの複合開発をプロジェクトされた大和ハウス工業(株)さんにお聞きしました!

Q.吉川美南のまちづくりのコンセプトは何ですか?

*

キャッチコピーとして「いく(育)まち」を掲げ、子育てしやすいまちづくりを第一に考えました。例えば、戸建街区II〜IVの造成では、交通安全配慮の観点から全てT字型の交差点としています。一部化粧舗装に使用するブロックにはベビーカーでの移動を楽にするガタツキの少ないバリアフリータイプを採用しました。また、戸建街区Iでは通りごとに門柱のテーマカラーを設定することで、小さなお子様や高齢者、初めてこのまちを訪れる人がいま自分がどの辺りにいるのか、現在地を把握しやすいようになっているんです。

Q.家づくりにおいても、環境に配慮されているそうですが具体的にはどのようなことですか?

当社販売の戸建住宅では、太陽光発電システム、燃料電池エネファーム、家庭用リチウムイオン蓄電池、HEMSを全戸に標準設置していまうs。さらに省エネ効果を高める「外張り断熱通気外壁」を採用したことで創エネルギーで消費エネルギーを差し引きゼロにする「セットゼロエネルギーハウス(ZEH)」を全棟クリアするよう設計しています。

*

Q.この先、「いくまち」吉川美南はどのように育っていきますか?

「いくまち」には、まち全体としても育つという意味が込められています。いくまちとしてやっとベースができ、これからは住民の方にも積極的にまちづくりにご参加いただき、吉川美南が住む人にとってますます住みやすいまちとして整調していくと嬉しいですね。

住宅事業推進部 東京デザイン事務所 街づくりグループ
石さん(左)、小池さん(右)

お問い合わせ 大和ハウス工業(株)越谷支店 TEL 048-987-3111

  • ※記載された製品の仕様・機能・価格・サービス内容などは発表当時のものです。
  • ※記載の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。