現在位置:ホーム > 暮らしのサポート > 彩life > 特集 > 夏だ!祭だ!阿波踊りだ!「南越谷阿波踊り」に出かけよう!

くらしに「彩り」をお届けする情報誌 - さいらいふ

夏だ!祭だ!阿波踊りだ!「南越谷阿波踊り」に出かけよう!

特集 阿波踊り

*

*

*

お祭りで夏を味わおう!

夏といえばお祭り!今年も南越谷・新越谷駅周辺で「南越谷阿波踊り」が開催されます!
今年で28回目を数える同祭は連日大きな賑わいを見せます。見る楽しみに加え、当日はにわか連として踊りに参加できる楽しみも味わえますよ!お祭りで夏を満喫してはいかがでしょうか。

なぜ越谷で"阿波踊り"なの?

阿波踊りの発祥は徳島県(旧・阿波国)。なぜ四国の踊りが越谷市に定着していったのでしょう。
「南越谷阿波踊り」の発起人は徳島県出身で越谷市に本社を置く企業の創業者、故・中内俊三氏。同氏は事業を営む中で"越谷が誇る文化をつくることで地域に恩返ししたい"と考えていました。そこでふるさとの阿波踊りのお祭りを越谷の地で開催しようと呼びかけたのが発祥の由来です。
そこから始まった「南越谷阿波踊り」は回を重ねるごとに大きくなり、今では"日本三大阿波踊り"に数えられるほどです。今後も越谷市の夏の風物詩として地域の方々に愛されていくことでしょう。

知っておくとさらに楽しめる「阿波踊り」のこと

阿波踊りに参加するチームのことを「連」と呼び、衣装やお囃子、踊り方にも個性があります。お気に入りの"連"を見つけて応援するのも楽しいかもしれません。
「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃそんそん」と唄われる"よしこの節"を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
「手を上げて、足を運べば阿波踊り」と言われるように、リズムに合わせれば誰でも自由に“踊る阿呆”になれます。
気負わずに家族、友人と参加してみてはいかがでしょうか。

「流し踊り」、「舞台踊り」、「組み踊り」。それぞれの楽しみ方

南越谷の阿波踊りでは、「流し踊り」、「舞台踊り」、「組み踊り」と3つの踊りが楽しめます!それぞれに違った楽しみ方がありますので事前にチェックしてみましょう!

*

流し踊り

囃子の音色と艶やかな踊りを間近で楽しめる「流し踊り」。踊り手と観客が一体になるようなライブ感は迫力十分です。

舞台踊り

舞台でじっくり堪能できます。連ごとに練られた構成や練習によって磨かれた踊りの技術を余すところなく楽しめるのが特長です。

組み踊り

特設ステージを使い、舞台踊り同様、連独自のフォーメーションや鳴り物で構成されます。

越谷の夏の風物詩を楽しんでください

越谷市長 高橋 努
*

「南越谷阿波踊り」も今年で第28回を迎えます。今では、日本三大阿波踊りと言われる祭りに発展し、夏の越谷に欠かせない風物詩となりました。提唱者である中内様に深く敬意を表すと共に、これまで発展にご尽力されてきた、関係者の皆様に改めて感謝を申し上げます。
当日には個性豊かで艶やかな踊りが8つの海上で堪能でき、年齢や性別を問わず観客と踊り手が一緒に楽しめます。
今後も、市民の誇れる文化として、また、我がまちの顔として更に発展し、市内外の多くの皆様に長く愛される夏の祭典となるよう願っております。

皆様の"ふるさとのまつり"になってくれれば

南越谷阿波踊り実行委員長 吉澤 勝治
*

昭和60年に始まった「南越谷阿波踊り」も今年で28回目を迎えます。これまでご協力を賜りました皆様には改めて感謝を申し上げます。本人・子・孫と3代に渡って参加される方も出始め、地元の祭りとして永く愛していただいていることも感無量でございます。見るだけでも楽しいまつりですが、当祭には「にわか連」という当日の飛び込み参加用の連もございますので皆様には参加する楽しみも味わって頂ければと思います。
今後は、越谷で育って今は別の地域で暮らしている方が「阿波踊りの時期だから越谷に帰ろう」となるようなまつりになってくれればと願っております。

知ればもっと身近に感じる!踊り手さんの「普段の姿」を知ろう!

艶やかな踊りで観客を魅了する踊り手たち。
今年の阿波踊りに向けて練習する姿や、普段の姿をご紹介します。

だるまっ子連 近藤 沙樹さん

『だるまっ子連』の練習におじゃましました!

2回目から連続27回参加の有名連「だるまっ子連」。かわいらしい子供踊りから、粋な女踊り、男踊りまで楽しめるのが特徴です。

*

表情は笑顔ですが眼差しは真剣です。

※画像は6月のもの

*

手と足の動きを入念にチェックしていました。

*

だるまっ子連はちびっ子が多いのも特長。パパ・ママに教わりながら楽しく練習しています!

今年の阿波踊りにかける意気込みをインタビュー!

*

いつから「南越谷阿波踊り」に参加していますか?
大学3年生の時です。最初は腕が筋肉痛になるし、鼻緒が足に食い込んだりして一日踊りきるだけで辛くてビックリしました(笑)。でも達成感がすごくありましたね。
どんなところに楽しさを感じますか?
沿道のお客さんから声をかけていただいたときですね。皆さん笑顔だし、「楽しみにして頂いているんだな」と嬉しくなります。それとウチの連はちびっ子が多いですから、その子達が年々成長しているのを見るのも楽しいです。
今年の意気込みをお願いします
阿波踊りは、連によってそれぞれ踊り方が少しずつ違うんです。ですから「だるまっ子連」らしい阿波踊りを皆さんに見て頂きたいな、と思っています。ぜひ見に来てくださいね!

ポイントを抑えてにわか連で踊ろう!沙樹さんのワンポイントアドバイス!

あとは楽しむだけ!「南越谷阿波踊り」当日のご案内 〜 今年の夏は越谷で夏を満喫しよう!

開催概要

【時間】
流し踊り 17:10〜21:00 南越谷中央通り演舞場ほか
舞台踊り 14:00〜20:45 越谷コミュニティセンター大ホール・小ホール
組踊り 16:20〜20:45 越谷コミュニティセンター前ショッピング広場
17:10〜20:45 駅前組踊り会場
【お問い合わせ】
南越谷阿波踊り振興会 TEL:048(986)2266

当日楽しむためのポイント!

  1. 西口ならご家族連れでもゆったり見られるかも!?
  2. "夏の味"は屋台で召し上がれ!
  3. 阿波踊りの思い出にぴったりな記念グッズを販売!

今年は「踊る阿呆」になろう!"にわか連"のご案内

*

教室で練習すれば誰でも参加OK!"踊る阿呆"を満喫しましょう!

阿波踊り教室(一般参加)
開催日時 8月25日(金)・26日(土)1回目 17:55〜、2回目 19:15〜
会場 越谷コミュニティセンター前ショッピング広場

"プレ阿波踊り"のご案内

*

7月22日(日)午後、新越谷駅東口コンコースと越谷コミュニティセンター前ショッピング広場にて「南越谷プレ阿波踊り」が開催されます。先取りして阿波踊りを楽しみたい方はぜひ!

※開催時間・場所等は予告なく変更となる場合があります。詳しくは上記の「南越谷阿波踊り振興会」までお問い合わせ下さい。

  • ※記載された製品の仕様・機能・価格・サービス内容などは発表当時のものです。
  • ※記載の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。