現在位置:ホーム > 暮らしのサポート > 彩life > 特集 > 春のみやしろ探訪 〜東武動物公園・新しい村〜

くらしに「彩り」をお届けする情報誌 - さいらいふ

春のみやしろ探訪 〜東武動物公園・新しい村〜

宮代町でひと味違った春を満喫しよう!

だんだんと暖かくなり、春らしい陽気を感じる季節になりました。暖かくなるとちょっと遠くへおでかけしたくなるもの。そこで今回は、春を満喫できる"宮代町"をご紹介します。

宮代町は
春を感じる
自然豊かなスポット

宮代町には日本工業大学があり、文化都市としての顔を持っていますが、雑木林や自然が残されている町です。都市と緑豊かな面を合わせ持っている宮代町は春を感じるのにぴったりのスポットです。

*

東武動物公園
ならではの
お花見

遊園地と動物園が一緒に楽しめる"ハイブリッド・レジャーランド"東武動物公園。アトラクションから見る桜は今までのお花見とはひと味違った雰囲気を味わせてくれます。「レジーナ」や「カワセミ」、「スカイサイクル」など様々なアトラクションから眺められます。もちろん動物園にもたくさんの桜が咲きますので、一日中楽しめるこの春おススメのスポットです。

自然を感じながら
宮代町の特産品を楽しめる「新しい村」

東武動物公園から徒歩5分ほどにある「新しい村」。地場野菜の市場や、特製ジュースを提供するカフェなどがある人気スポットです。とれたての新鮮な野菜を買いに来る地元の方や「宮代町のおみやげに」とレジャーで来た方で行列が出来るほどです。これからはイチゴがおいしい時期。人気の商品はすぐに売り切れてしまうこともあるので早い時間がおススメです。

宮代町の魅力に触れに来てください!

*
庄司博光 町長

宮代町は人口3万人ほどの小さな町で、落ち着きがあって非常に住みよい街です。春には町内にある約4300本の桜が咲きます。4月7日(※雨天時8日)に笠原小学校の桜並木通りで開催される「桜市」というイベントでは町内の名物料理や特産品が集まり、多くの人で賑わいます。

「新しい村」は新鮮野菜をメインとしながら、日本酒の"宮代そだち"や"宮代餃子"、"巨峰ジャム"など様々な名物を販売することで地元の生産者と消費者を結ぶ役割を担っています。

そのほかにも町には飲食店をはじめ、宮代の魅力が詰まったお店がたくさんあります。この春は宮代町を楽しみに、ぜひいらしてください。

アトラクションに乗ってひと味違ったお花見を楽しもう♪

*

レジーナ

看板アトラクションの水上木製コースター「レジーナ」。急降下する直前の絶景が楽しめる余裕のある人は少ないかも?

アトラクションを楽しんでいるときや順番待ち、移動の際にも目を楽しませてくれる満開の桜。ぜひ足を運んでみてください!

レジーナのトップから見る桜は格別です。

*

カワセミ

こちらも人気!回転しながら見る桜は上級者向き!?

*

スカイサイクル

大きな池をひとまわりしながらじっくり桜景色を楽しめる「スカイサイクル」

*

ボート

水上からのお花見も別格です!カップルにもファミリーにもおススメ

一年の中で、桜の時期が一番おすすめ。是非遊びに来てね。

*

スカイラブ

4人乗りで家族にぴったりの「スカイラブ」。かわいいペガサスやゾウのひくゴンドラに乗って空中散歩が楽しめます。

*

パークライン

東ゲート駅からハートフルランド駅までの約1キロの道のりを、桜のトンネルを抜けながら楽しめるアトラクションです!

お花見の後は動物とふれあう!

東武動物公園の魅力は遊園地といっしょに動物園も楽しめること!春は出産シーズンなのでかわいらしい赤ちゃんたちに出会えるかもしれません。

ポニー

かわいいポニーが乗馬コーナーで皆さんをお待ちしています。それぞれに名前がついているので、名前を呼びかけてみてくださいね。

*

*

ホワイトタイガー

名物ホワイトタイガーは迫力満点です!
飼育員 板倉さんのコメント
一日の中で活発に行動するのは朝と夕方です。土日祝には、ダイナミックにお肉を食べる姿を見ることができます。好奇心が強くて元気な男の子ロッキーと、3月に新しく仲間に加わったおしとやかな(?)女の子カーラに是非会いに来てくださいね。

*

アルパカ

大きな瞳がチャームポイント。暑い季節はちょっと苦手。自慢のふわふわの毛にそっと触れてみてくださいね。

*

レッサーパンダ

木登りが得意で、元気に走り回る姿が印象的。運がよければ立ち姿も見られます。

*

フラミンゴ

色鮮やかな薄ピンク色の羽がとてもきれい。一列に並んでエサを食べに来る姿がかわいいです。

この春NEWオープン!ハートフルファーム

ほのぼのとしたキャラクター達が随所に登場する中、農場をイメージしたアトラクションとくつろぎ空間により絵本の中に入り込んだような雰囲気を味わうことができます。

イチオシのおみやげ!ホワイトタイガーシフォンケーキ12個入950円(税抜)、ぬいぐるみ980円(税込)〜

東武動物公園 とうぶどうぶつこうえん

●0480-93-1200 ●9:30〜16:30(時期により変動あり) ●不定休 ●入園料 大人1,500円、小人(3歳〜小学生)700円、ワンデーパス大人4,800円、小人3,700円● 宮代町須賀110 ●東武伊勢崎線・日光線東武動物公園駅から徒歩10分 ●P有料

*

「新しい村」を満喫しよう!!

自然豊かな景色を眺めながらゆったりとした時間を過ごせる「森のカフェ」や地域の野菜や名物を販売する「森の市場 結(ゆい)」などがある人気スポットです。200種類の花々が咲くハーブ園や果樹園などでお楽しみいただける観光農園もあります。

*

森の市場 結

*

宮代町の名物が集まる市場。宮代町の特産品をおみやげにする方や、新鮮な野菜を買いに来る方で大きな賑わいを見せます!「石窯ピザの日」などイベントも盛りだくさん!

宮代育ち

宮代産の酒米五百万石を100%使用した端麗辛口のすっきりとした旨さの純米吟醸酒。1年を通し、きりっと冷やして呑みたいお酒です。
720ml 1,380円、1.8l 2,500円
*

イチゴ

甘みと酸味のバランスが良く、売り切れ必須の紅ほっぺ。香りも良いです。
*

飲む酢・ブルーベリー

目に良いとされるブルーベリーが飲みやすいお酢になりました。市場でも大人気の商品です。
*

森のカフェ

*

特製ジュースや軽食を楽しめるカフェ。おしゃれな雰囲気でつい立ち寄りたくなります。

パンケーキ

税込400円 地元で採れた小松菜と人参を使ったヘルシーなパンケーキ。甘さ控えめのやさしい味でついつい食べすぎちゃいます!※パンケーキの味は季節によって変わります。
*

いちごミルク

税込250円 季節限定!真っ赤に熟した甘〜いイチゴを贅沢につかった「いちごミルク」。
*

飲む酢・いちご

税込280円 こちらも宮代産のいちごを使った「紅ほっぺ 飲む酢」。爽やかさの中にイチゴの甘みを感じるジュースです。
*

飲む酢・ブルーベリー

税込280円 森の市場で人気の「飲む酢」が、カフェでも味わえます。酸味のきいたスッキリとした味わいが人気です。
*

魔女のハーブ園

魔女が住むと言われる(?)ユニークなハーブ園。四季折々の花々が咲き誇ります。

※写真は8月に撮影したものです。

*

新しい村 あたらしいむら

●0480-36-3441 ●4月〜10月 9:30〜17:00 ●11月〜3月 10:00〜17:00 ●月曜日定休 ●宮代町山崎777-1 ●東武動物公園駅西口下車徒歩15分

*

*

  • ※記載された製品の仕様・機能・価格・サービス内容などは発表当時のものです。
  • ※記載の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。