現在位置:ホーム > 暮らしのサポート > 彩life > 特集 > 水辺の街『レイクタウン』のエコで心地よいまちづくり

くらしに「彩り」をお届けする情報誌 - さいらいふ


水辺の街『レイクタウン』のエコで心地よいまちづくり

>水辺と緑がつくりだすクールスポット


大相模調節池


見田方遺跡公園

水辺の心地よい風を感じられるスポットが多く点在するのも特長のひとつです。整備された遊歩道もある「大相模調節池」や、家族でゆったり過ごすのにぴったりな見田方遺跡公園などがあります。これらは都市を冷やすクールスポットとして地区の中央にあります。

水とふれあい、共存する街 水上アクティビティ


水辺のまちづくり館


ディンギー

水辺ではディンギーなどが楽しめます。また、水辺を楽しみながら休憩もできるスポットもあります。

エコの街にふさわしい"エコストア" イオンレイクタウン


太陽光パネル


太陽光パネル

大型ショッピングセンター「イオンレイクタウン」。ここには、ガスを使ったエコシステムや国内の商業施設で最大級の太陽光発電システムが導入され、従来のショッピングセンターに比べ、CO2の排出量を約20%削減がされています。また、今年5月には「サスティナブル デザインアワード」で最高賞を受賞するなど、エコの街にふさわしい"エコストア"になっています。

  • ※越谷レイクタウンはUR都市機構の事業です。
  • ※この記事に使用されている写真・図はUR都市機構様のご協力を頂いたものがあります。

D'グラフォートレイクタウンに息づく自然利用のエコシステム 街区まるごとCO2 20%削減


D'グラフォートレイクタウン

駅前のマンションのひとつに環境共生モデル地区の集合住宅「D'グラフォートレイクタウン」があります。ここは全戸分の「給湯」と「暖房(床暖房)」に使用するエネルギーの一部に太陽熱を利用しています。溜められた熱エネルギーを、そのままお湯をつくるために使用するシステムです。これらのエコシステムを導入していることからD'グラフォートレイクタウンは日本で初めて「街区まるごとCO220%削減事業」に認定され、2010年には「グリーン熱証書」の認定も受けています。

※D'グラフォートレイクタウンへのお問い合わせは TEL 0120-019-533 現地販売センターまで

高橋努市長にお聞きした「レイクタウンへの期待」

― 越谷レイクタウンはどのような構想でつくられた街なのでしょうか?

水辺と都市を融合させ、「水に親しむ文化を創る街」をコンセプトとしてまちづくりが進められています。さらに、街の象徴のひとつである「大相模調節池」は洪水から街を守る役割を担っています。マンションなどの居住街区に関しても、様々な賞を受けるなど"エコな街"としての一面も大きな特長ですね。

― これからの越谷レイクタウンについてどうお考えでしょうか。

越谷レイクタウンは「環境に優しい街」としてまた、日本最大級のショッピングセンターを擁する街として大いに期待しています。愛着を持って頂けるような街になってくれれば嬉しいですね。


高橋 努 越谷市長


ハイリッド ガス エコシステム

イオンレイクタウンが環境の世界一に!
「サスティナブル デザインアワード」を受賞!

イオンレイクタウンは今年5月、世界80カ国のショッピングセンター(以下SC)が会員となる「国際SC協会」より、デザイン等とサスティナビリティ(環境および環境維持)がもっとも優れているSCに贈られる「Best of the Best サスティナブル デザインアワード」を受賞しました。日本のSCとして初めての受賞です。ガスを使って電気をつくり、廃熱もエネルギーとして使い切る「ハイブリッド ガス エコシステム」や至るところに配置された「太陽光パネル」などが評価されての受賞。もちろんガスの供給は東彩ガス!ここでもガスは環境にやさしい都市づくりに貢献しています。

楽しみの中にもエコな取り組み!イオンレイクタウンの『エコ探検』に出かけよう!

店内の至るところで目にするイオンレイクタウンのエコな取り組み。目を楽しませてくれるアート作品と思いきや、今まではゴミとして捨てられていた以外なものが使われているなど様々な工夫が私たちを楽しませてくれます。ここではそんな取り組みの一部をご紹介します。

ソーラー

店内の至るところに設置された太陽光パネル。合計面積は4,000m²。50mのオリンピックプールに換算すると、なんと4面分!発電した電力は証明などに使用されます。クリーンな自然エネルギーを使っているから、CO2も年間で約175トンも削減できるんです。

*

水の広場

*

水の広場に設置されたフローフォーム。自然界の水の流れを再現したもので、水流はマイナスイオンを多く発生させる仕組みとして注目されています。また、ビオトープが形成されており、池では自然と同じように泳ぐ魚たちの姿も見られます。

*

花の広場

「花の広場」では思わず見上げてしまうシャンデリアが宙に浮かんでいます。洗剤のボトルなどの廃材を利用したアート作品。壁面の模様はなんとペットボトルのキャップが使われています。一般の方に制作の協力をして頂いたということで、様々な模様が見つかります。

*

アクトグリーンルーム

店内のエコ活動のシンボルスペースである「アクトグリーンルーム」。モニターではソーラーパネルでの発電量などがわかるようになっています。同ルームの奥にある「触れる地球儀」では、地球温暖化のシミュレーションなどを体感し、エコを実感できます。

*

タイポグラフィ

店内の入り口にある大きな壁面。近づいてよく見てみると、絵の一つひとつが文字で作られているんです!みの虫や木の葉、トンボや土に至るまですべてが文字でできているのですべて見つかるまでチャレンジするのも楽しいかもしれません。

*

自然を感じる「レイクタウン アウトレット」でショッピングを楽しもう!

今年4月にオープンした「レイクタウン アウトレット」。ショッピングの楽しみはもちろん、大きく3つに分けられたエリア(アベニュー)にそれぞれ自然のテーマを持たせることによって訪れた人が楽しめるようになっています。また、湖がすぐ近くなので気持ちの良い風を感じながらショッピングが楽しめます。

グルメ情報♪

レイクタウン アウトレット

今年4月にオープンしたレイクタウン アウトレットは、グルメも魅力がいっぱい!ショッピングで疲れたら、おいしいものでカラダをリフレッシュさせましょう!

ぐるチュロ|アウトレット1F - ぐるチュロ(シナモン)210円

"ぐるぐる"が楽しい新スイーツ

チュロスをうずまき状に巻いた、形もかわいらしいスイーツ。シナモンや抹茶から、カレーチーズなどのちょっと変わった味まで種類も充実。そのほかにも「ぐるぐるソフトクリーム」や「ぐるぐるソーセージ」など多彩な品揃え。

8・8・3 S&Co|アウトレット1F - ミートボールプレート883円

老舗が手がけた「ミートボール専門店」

銀座の老舗・資生堂パーラーがレイクタウンに「ミートボール専門店」をオープン!お肉はビーフ、ポーク、チキンの3種類。そこからソースも選べます!ミートボールを口に運ぶとやわらかな食感とジューシーさが口いっぱいにひろがります!

こしがやコメドッグ 喜移車(きいしゃ)|アウトレット1F - コメドッグ300円

地元食材を使った"コメッドッグ"

越谷産のお米でつくった白パンに、埼玉県産の豚肉100%使用したソーセージをはさんだ"コメドッグ"が人気のお店。パキっとした歯ごたえが最高のひと品です。

イオンレイクタウン

もちろんイオンレイクタウンにもおいしいものがいっぱい!その地域の味を提供するお店も多いのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

牛たん炭焼き 利休|MORI 1F

牛たん極(きわみ)定食1,995円

仙台名物の厚切り牛たんを麦飯、テールスープなどと合わせた「牛たん定食」は本場の味。牛たん特有の食感と、厚切りならではのジューシーさが合わさる逸品は一度味わうとやみつきに。やわらかな食感が特別な"極(きわみ)定食"も絶品です。

麻布十番 モンタボー|MORI 1F

プレーン(100g)140円

小麦粉から生地をつくり、焼きあがるまでの全行程を店内で行うベーカリー「モンタボー」。同店で販売される「かりんとうドーナツ」が人気です!そとはカリッと、中はしっとりかつモチモチの食感がやみつきに!

小川珈琲|MORI 2F
京都の珈琲職人が淹れた珠玉の一杯が楽しめるカフェ。
せんば自由軒|MORI 3F
明治から続く歴史の味。卵にウスターソースをかけるのが本場流!
讃岐本手打ち いわい|MORI 1F
醤油まで本場と同じまのにこだわったうどんは止まらない味!
コルネット|MORI 3F
揚げパンとソフトをあわせた新感覚スイーツです!
  • ※記載された製品の仕様・機能・価格・サービス内容などは発表当時のものです。
  • ※記載の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。