現在位置:ホーム > 暮らしのサポート > 彩life > 特集 > 米粉ライフはじめませんか

くらしに「彩り」をお届けする情報誌 - さいらいふ

手軽に、楽しく 米粉ライフはじめませんか

こんなにあります 米粉いろいろ図鑑

いま、お米を挽いた粉、「米粉」を使った食品がブームに。製粉技術の進歩により、パンやケーキ、麺類など、幅広い米粉フードが楽しめるようになってきました。この秋、話題の米粉をいつもの生活にプラスしてみませんか?

上新粉
じょうしんこ

うるち米を精白してから水洗い、乾燥させて粉にしたもの。色は白く、歯ごたえがあるのが上質です。

*

白玉粉
しらたまこ

もち米を水洗いして、石うすで水びきし、沈殿したものを乾燥させたもの。寒中に水を替えながら10日ほどさらしたのち、乾燥させます。

*

もち粉
もちこ

もち米を洗い、乾燥させてから粉にしたもの。

*

道明寺粉
どうみょうじこ

もち米を水に浸しておき、蒸してから乾燥させ、粉にひいたもの。1千年以上前、関西の道明寺で作られたのが名前の由来。

*

米粉とのつきあい

*

米粉とは、「うるち米」や「もち米」を原料とし、挽いて粉末にしたものです。日本と米粉のつきあいは古く、唐の文化が伝わった奈良時代までさかのぼるといわれます。中国に留学した僧侶が持ち帰った点心や南蛮菓子の影響によって米粉の菓子が作られ、江戸時代以降は茶の湯とともに和菓子として広がりをみせました。

良質な米粉が出来上がるのは、製粉技術が進んだ明治以降に。現在ではパンやケーキなどに使える、粒子の細かな米粉が市場に出回るようになりました。

米粉ならではのポイント

米粉には小麦粉と違うポイントがたくさんあります。ここでは代表的なものをご紹介しましょう。

もちもちの食感

米粉を使ったパンや麺類の食感は、もちっとしているのが特長。独特のおいしさがくせになります。

ヘルシーな食材

小麦粉と米粉の油の吸収率を比較すると、小麦が50%弱、米粉が30%弱と、米粉の方が低吸収率でヘルシー。てんぷらの衣に米粉を使えば、さっぱりした味になり、冷めてからもサクサク感が長く続きます。

必須アミノ酸が豊富

人間の体内で欠かせない栄養素で、体内で合成できない「必須アミノ酸」が含まれています。アミノ酸は、筋肉や内臓など、体の重要な組織を作るたんぱく質を構成しています。

フードマイレージに貢献

フードマイレージとは、食べ物が運ばれてくる距離に運ばれた量を掛け合わせた指標で、食べ物の移動距離が長いほど消費エネルギーと排出されるCO2は増加します。国産米粉の消費が増えれば、フードマイレージの低下に貢献できます。

食糧自給率アップへ

国産の米粉パンを1人あたり1ヶ月に3個食べると、日本の食糧自給率が1%アップするといわれます。また、米用の水田を活用することは、食料の安定供給にもつながります。

代表的な米粉フードは

うるち米の米粉でできた代表的な食べ物といえば"お団子"。柏餅や草もち、串団子など、身近なお菓子がうるち米から作られています。

もち米からは、白玉や最中、大福などが作られます。うるち米とは違って、つるっとやわらかな食感が持ち味です。

参照米粉倶楽部

FOOD ACTION NIPPON みんなで食糧自給率アップ!

国産農産物の消費拡大を推進する「FOOD ACTION NIPPON」は、米粉を通じて新しい食の可能性を広げ、日本の食糧自給率を向上させることを目的とした「米粉倶楽部」の活動に取り組んでいます。東彩ガスは「FOOD ACTION NIPPON」、の推進パートナーです。

米粉を買うなら…

最近ではスーパーや道の駅にも並ぶようになってきていますが、JAの直売所でも米粉を販売しています。(米粉パウダーは、米粉を微粉化したもので、料理・製菓にご利用いただけます。米粉ミックスは小麦粉を混合したもので、ピザやホットケーキ、シフォンケーキなどが作れます)※年末年始の休業については各店舗にご確認ください。

JA越谷市 ふれあいファーム 米粉ミックスの販売 越谷市赤山町1-115、TEL 048-960-6180、
営業時間:4〜9月 9:30〜18:00 / 10〜3月 9:30〜17:00 水曜定休
JA南杉 岩槻農産物直売所
「あさつゆの里」
農家が作った
米粉を販売
さいたま市岩槻区城南4-1-40、TEL 048-798-8311、
営業時間:9:00〜17:00 無休
蓮田直売所 米粉パウダー・
米粉ミックスの販売
蓮田市根金1276-1、TEL 048-766-1197、
営業時間:9:00〜17:00 無休
白岡直売所 米粉パウダーの販売 南埼玉郡白岡町柴山1451、TEL 0480-97-0434、
営業時間:9:00〜17:00 日曜定休(8・9月は無休)
久喜農産物直売所
「久喜キラリ直売館」
米粉パウダー・
米粉ミックスの販売
久喜市本町3-16-40、TEL 0480-25-1183、
営業時間:4〜9月 9:00〜18:00 / 10〜3月 9:00〜17:00 無休
菖蒲グリーンセンター 米粉パウダー・
米粉ミックスの販売
久喜市菖蒲町小林227、TEL 0480-85-4444、
営業時間:9:00〜18:00 無休
※併設の農協食堂では、平日は米粉うどんを販売しています。

最近の米粉事情をご紹介します

春日部農林振興センター

当センターの管内(春日部市、越谷市、久喜市、八潮市、三郷市、蓮田市、幸手市、吉川市、宮代町、白岡町、杉戸町、松伏町)では、米粉加工用の米を契約栽培する水田が平成21年度におよそ47haあり、うち1.4haでとれた米が米粉として地域内で流通しています。最近では、小中学校の給食に米粉を使ったメニューが取り入れられたり、お菓子やうどんなどの加工品が店舗で販売されたりと、米粉の人気は高まっています。

米粉の消費拡大に向けて、県では「埼玉県ふるさと認証食品」として、「玄米のフルール」、米粉とメレンゲを使った「古代米のロッシュ」といった地元の商品を認証しています。クッキーは狭山パーキングエリア内などで限定販売が始まりました。どうぞお試しください!

作ってみよう米粉グルメ ふわふわ・もちもち♪いろんな食感を楽しもう!

米粉でヘルシー
ホワイトソースのドリア

ダマになりにくい米粉の性質を生かしたホワイトソース。バター不使用でヘルシーなのも魅力です!
*

フライパン米粉ロール

オーブンなしでも大丈夫!米粉で本格ロールケーキができちゃいます!
*

地元の米粉フードが味わえるお店 プロの味を楽しんでみたい!そんな人に!

松伏町 ブランジェ・アプレ

オーナーの三石さんと米粉パンとの出会いは8年前。松伏フェスティバルに出店していた新潟のパン屋さんから「米粉パンを作ってみませんか」と米粉をもらったのがきっかけです。

以来、程よいもちもち感、安全・安心を心がけ、松伏産のお米でパンを作ってきました。「玄米入りお米ブレッド」(390円)と「緑茶入りお米ブレッド」(490円)は、町の特産品に認定されています。

米粉のシンプルな味わいが楽しめるのが、小中学校の給食に提供している「コッペパン」(150円)。パンからは炊きたてのご飯の香りが漂い、子供たちの間でも「何もつけないで食べるのが一番おいしい!」と大好評です。

現在は、アレルギーの方に向けて、卵や乳製品、小麦粉のグルテンを使わない商品を開発中。奥様と二人、こだわりのパンを作り続けていく三石さんです。

北葛飾郡松伏町ゆめみ野4-1-17、TEL 048-992-0290
営業時間:9:00〜19:00 水曜定休(9月の第4週は水・木の連休あり)

※遠方のお客様に向けてインターネット販売も行っています。

*

*

*

宮代町 宮代風月堂

宮代にちなんだお菓子を作ろうと誕生したのが、米粉を使ったカステラ「こめてぃら」です。

春日部農林振興センターとともに試作を重ね、昨年から販売となりました。使われているお米はもちろん宮代産。風味づけに「宮代そだち」という地元の純米酒を加えています。「お酒によるアルコール度数は0.01未満で、添加物も使っていないため、お子さんでも安心してお召し上がりいただけます。お孫さんと一緒に食べる、という常連さんもいらっしゃいますよ」と二代目店主の武笠さん。

まろやかなカステラの食感に、米粉のもちもち感がプラスされているのは「こめてぃら」ならでは。米粉らしい、白くふっくらとした見た目も新鮮です。半斤683円、一斤1,470円と価格もお手ごろ。パッケージのイラストや箱も地元発なので注目してください。

南埼玉郡宮代町学園台1-11-7、TEL 0480-32-0713
営業時間:8:00〜20:00 火曜定休(祝日は営業)

*

*

*

  • ※記載された製品の仕様・機能・価格・サービス内容などは発表当時のものです。
  • ※記載の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。