現在位置:ホーム > 暮らしのサポート > 彩life > 美味しい地酒応援団 > 幸手市 石井酒造

美味しい地酒応援団

豊かな風土と技術の埼玉の地酒 - 幸手市 石井酒造

合言葉は「日本酒で乾杯」!

創業200余年の歴史と伝統を持つ蔵元・石井酒造さん。にこやかに迎えてくださったのは七代目・石井明社長。「創業者の時代から食間酒として愛飲されていた日本酒。胃を動かす効果があり、食事をおいしくしてくれるんです。でも、食生活の変化と多様化で、若い方の酒席で日本酒が登場しないなんてこともあるようですね。日本人の食事に合う日本酒を飲んで欲しい!今『日本酒で乾杯』を合言葉に業界全体で頑張っています。」

*

石井酒造
埼玉県幸手市南2-6-11
TEL 0480-42-1121
創業開始 1811年(文化8年)

*
七代目 石井 明 社長

量り売りでエコにも貢献!

「酒造所ではお客さまの好みに合わせ、1合から量り売りをしています。試飲をしてお好みの味を選べたり、ブレンドしてオリジナルの味を作ったりもできるんです。」というお話に驚き、販売店をみせて頂ました。1合105円から、隣には綺麗なガラス瓶も販売。量り売りは、安価に提供できるだけでなく、ラベル代もビン代もかからないので、エコに貢献できるのです。

*

地元出身の漫画家さんとコラボレーション!

アニメ放送もされている人気漫画「らき☆すた」の作者、美月かがみさんは幸手市のご出身。そのご縁からラベルで競演を果たしました。若い世代が親しみ易くなる工夫をされています。

*

地元の復古米で地産地消!

かつてこの地、幸手で栽培されていたお米「白目米」は、幕末から明治にかけて日本一おいしいお米として評価されていましたが、収穫量が少ない事や栽培の難しさから表舞台から姿を消してしまいました。その後、米を復活させ、酒米として使用して造ったものが、純米酒「豊明」。まさに地産地消のお酒です。

*

石井酒造 おすすめの3銘柄

はつみどり
初緑 本醸造酒

石井酒造の原点。代々の味を受け継ぐ逸品。

*

ほうめい
豊明 純米酒

幻の白目米を蘇らせて作った入魂の純米酒。

*

いしいやきんべえ
石井屋欣兵衛 本醸造酒

熱々のお鍋に合う!この季節お薦めの銘酒。

*

  • ※記載された製品の仕様・機能・価格・サービス内容などは発表当時のものです。
  • ※記載の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。