現在位置:ホーム > 暮らしのサポート > 彩life > 旬彩レシピ > 二八そば

旬彩レシピ - 旬の食材をおいしく食べよう

二八そば

*

*

お店で食べるそばもいいけど、自分で打つおそばはまた格別!

1.水回し

そば粉とつなぎを合わせ、水を加えてひとつのかたまりにしていきます。水は少量ずつ、均一にまわし入れ、両手の指先を立てて、円を描くように素早くかき混ぜます。

ここでの水加減と、混ぜ方がおそばの出来を左右するポイント!

*

粉の状態(かたまりの大きさ)は、けしの実⇒ごま⇒米粒⇒小豆⇒大豆⇒そら豆となっていくように。

2.こね

ひとかたまりになった生地を菊練りという練り方でよくこね、きれいな円すい形にし、さらに手のひらで押して鏡餅状にします。

*

3.のし

手のひらでのばしたら、麺棒を使ってさらに均一に形良くのばし、最後に生地を折りたたみます。

*

4.切り

折りたたんだ生地をまな板の上にのせ、斜め前方に包丁を押し出して切ります。

*

5.ゆで

  1. 大きめの鍋にたっぷりの水を入れ、沸騰させる。
  2. 鍋に麺をパラパラとほぐしながら入れる。
  3. 麺が浮いてきてから、さらに1分20秒ゆでる。
  4. ざるですくい上げ、水を張ったボールに入れ、粗熱をとる。
  5. ボールとざるを使って流水で麺のヌメリを取る。(2回繰り返す)
  6. 最後に氷水で締め、水を良く切って出来上がり。

*

麺は切れやすいのでお箸でかき回さず、お湯の対流を利用して茹でます。
お腹ペコペコ!いただきま〜す♪シメはそば湯で…