*

東彩ガス

ご挨拶

*

世界のエネルギー事情は、その国や地域の置かれた状況により大きなうねりを持って変化し、国内のエネルギー業界もその取り巻く環境が急激に、しかも大きく変化し始めております。
今、我が国の新たな成長戦略におけるエネルギー事業に課せられた課題は、自由化議論に象徴されるようなスマートレギュレーションのもとでの、新たなイノベーションの創出による経済の活性化と全体最適化であります。
今後は、総合エネルギー企業群の育成に向けて、急激に規制緩和の方向に進み、事業外、域外、海外の、各領域で高度でロジカルにバンドル化された中長期の経営戦略が形成され、電力、ガス、情報、水等パッケージ型事業の構築に向け、業種の垣根を越えた業界再編に向けて大きく動くことが想定されます。
当社は、総合エネルギー事業化によって、様々な事業を効率的にボーダレスにオペレーションするため、クラウドとモバイルディバイスの連携による業務システム「雲の宇宙船」を稼働させることにより、競争コスト創出のための業務の抜本的な効率化や、保安の高度化を実現し、小売分野に特化をした総合エネルギー企業への発展を目指して参ります。
これからも常に地域の方々との連携を大切にし、天然ガスの普及促進、安定供給に努め、お客様の信頼と期待にお応えして参りますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

東彩ガス株式会社
代表取締役社長 飯島 徹